イムカ ティムカのパリ

パリ在住日本人ジュエリーデザイナーのブログ

ピアス?イヤリング?

皆さま、こんにちは。

 

3日目なのでまだ初日の勢いが残っております。

 

今日はちょっとお仕事のお話を。

 

パリのファッションウィークも終わり、

現在お取引先からオーダーを頂いてる途中で、

今回発表したS/S2018のコレクションで大きさが違うピアス2型があったのですが、

あるお取引先からオーダーシートが送られてきたので見ていたら、

最後にそのピアス2型の所で「クリップイヤリングの方で!」と。

 

OMGщ(゚Д゚щ)

それ両方ピアスだよっ!

 

って事で急遽同じシリーズでクリップイヤリングも考えました。

f:id:imuka-timukat-paris:20171014203139j:plain

*作業風景っていうか、作業前ですね。

 ここから切ったり貼ったり。

 

とりあえずメッキに出していたら時間がかかるのでメッキ前の状態で

お取引先に画像を送りました。

何事にも柔軟に対応できるよう常に心がけております。

 

なんか、こう、仕事の事を書こうかと思ったら

日本語でなんと言うのかわからない単語がちらりほらり。

私、大学を卒業してパリに留学して、

Studio Berçot(ステュディオ ベルソー)と言うファッションデザインの学校に入って

初めてファッションを勉強したので全てフランス語で学び、

卒業後もARIS GELDIS(アリス ジェルディス)と言うコスチュームジュエリー

ブランドでアリスのアシスタントをしてたのでそこでもフランス語。

自分でブランド立ち上げて、日本のバイヤーさんと話してて

初めて自分が色々なものを日本語でなんていうかわからない事に気づきました。

だから本当はだいぶ前から気づいてたんですけど、

でも、まぁ、私日本人なんで日本語で説明すれば伝わるし。

特に勉強もせず。

これを機に、きちんとこのブログを読んで下さっている方に伝わるよう勉強しますね。

 

もしくはちょこちょこフランス語レッスンを入れたり?

その方が役に立つかな(・∀・)??

 

では早速最初のレッスン。

コスチュームジュエリーに使う素材をmatière premièreと言います。

ついでにもう1つ。

メッキ前の状態をbrutと言います。

 

ちょっと今日のレッスンは普通の人はいつ使うのかわからない単語だけれども、

最後までお読み頂きありがとうございました。