イムカ ティムカのパリ

パリ在住日本人ジュエリーデザイナーのブログ

イムカティムカ 引きずられる その1

皆さま、こんにちは。

 

もうほぼほぼ初日の勢いもなくなり凪の状態になりました。

毎日ブログをアップしているブロガーの方はすごいですね。

いつもネタ探しにアンテナを張っているのでしょうか?

それとも、毎日波乱万丈な人生なのでしょうか?

よく考えたら私の人生以外と平坦。

 

最近あった大きな出来事で思い出せるのが去年の5月、バイクに引きずられた事です。

めっちゃ引きずられてビックリしたー!

多分海外では結構聞く話だと思いますが、まさか自分に起こるとは。

明日は我が身って言葉、意外と本当。

要はひったくりなんですけど、最初は何が起こったのかわからず

気づいたら原チャの二人組に引きずられてて、なんとかできないか思いましたが、

やっぱり引きずられてる状態では何もできませんね。

私も何が何なのかわからなかったのでなんかカバンはつかんだままでしたが、

引きずられてる間に道端のポールとかに当たると危ないので

さっさと離した方がいいみたいです。

(最悪の場合、頭をぶつけて亡くなる方もいるそうです)

 

まー、そんなこんなで10M程引きずられカバンも取られずに済んだのですが、

上半身はまだジャケットきてたからマシでしたが、下半身がタイツ一枚だったので、

(江頭2:50って事じゃなくて、スカートははいてます。パンツじゃないって事です。)

ヤバイくらいズルムケ。

靴もパンプスはいてたから良かったけど、サンダルなら足も死亡してたはず。

まー、おかげさまでお気に入りのジャケットとパンプスはご臨終。

 

そしたらたまたまそこに居合わせたマダムが近くに薬局があるから、

と薬局まで連れて行ってくれて、薬局の方が近くのお医者さんを紹介してくれて。

なのでとりあえずまた歩いて引きずられた現場を通り病院へ。

 

その途中、道端に自由人のお父さんが座っていてお金ちょうだいって。

いくら温厚な私でもさすがに一瞬(゚Д゚)ハァ?ってなってたら

向こうも私の状態に気づいてAÏE!(アイッ フランス語で痛っ)って。

いや、黒タイツビリビリに破れて両膝から血ィ出てんねんからもっと早く気づいて!

何やったら手も血だらけやし!!

 

そして無事病院へ到着。

 

ちょっと長くなったので、続きは明日に。

 

最後に今日のフランス語レッスン

 

文中にも出てきましたAïe!(アイ) 日本語でいう 痛っ!

他にもこういう感嘆?を表現する言葉で良く聞くのが、

Oh là là(オララー)

これは驚いた時に使います。OMG的な?

ちなみにOh My God!はフランス語ではOh Mon Dieu!(オーモンデュー)

Mon 私の Dieu 神 英語と一緒ですね。

でも、日本人の私は本当に驚いた時にそんな言葉が出てくる事はありません。

っつーか、14、5年パリにいて今まで一回も使った事ない。

でも、フランス人はいつもオララーって言ってます。

 

最後までお読み頂きありがとうございました┏○))ペコ