イムカ ティムカのパリ

パリ在住日本人ジュエリーデザイナーのブログ

パリのレンタルサイクル ヴェリブ Vélib’

皆さま、こんばんは。

 

唐突ですが、私はパリのレンタルサイクル Vélib’(ヴェリブ)をよく利用してます。

Vélib’とは、パリ市がやってるレンタルサイクルのシステムで街の至る所にステーションがあるので好きな所で自転車に乗って、好きな所でとめれるという便利なものです。

詳しくはパリのレンタルサイクル、ヴェリブ Velib' | フランス観光 公式サイトで。

 

パリはフランスでは一番大きな街だし、ヨーロッパの中でも大きい方の都市に入りますが、実際そこまで大きな街ではありません。

ホンマかどうか知らんけど、歩いて2時間で横断か縦断が出来るって聞きました。

 

しかも、普段私は9区の自宅と1区のお店しか行き来しないので、そのなかでも特に狭い範囲内で生きています。

 

グーグルマップによると、2,5km

メトロでは4駅 19分

車で11分

徒歩で25分

自転車で11分

 

なので、車の免許も持ってなくて、タクシー移動できる身分でもない私は、自転車が一番早いんです。

ちょっとメトロと徒歩の差が6分しか無いのも驚きましたが、車と自転車が同じっていうのもビックリ。

 

パリってメトロはいっぱい通ってるんですけど、変に乗り換えしなアカンかったりで意外と近いのにメトロだと遠回りになって、結局歩く方が早かったりもするので、そういう時にもVélib’活躍です。

 

1年間のパスの他にも1日券と1週間券もあるので旅行でもクレジットカードさえあれば利用できます。

ただ、フランスは自転車も車道を走らないといけないし、車と一緒で交通ルールを守らないと警察に罰金取られるので気をつけて下さいね。

自転車はOKな道もありますが一方通行とか、携帯電話で話しながらも罰金です。

フランスって、なんでもかんでも遅いのに罰金とか税金の請求だけやたら早いので要注意。

 

なぜ、自分の自転車を買わないかというと、どうせすぐに盗まれるからです。

本当は、最初スクーターを買おうかと思った事もあったのですが、これもやっぱり盗られちゃう。

(ちなみにフランスでは50ccは免許がいりません。そして2人乗りもOKです)

お友達はスクーター、買って2ヶ月で盗られてました。

別のお友達は、籐のカゴが取り外し可能な自転車を買ってスーパーに行き、早速カゴを持ってお買い物をしてスーパーから出てきたらもう自転車が無かったらしいです。

だからカゴだけ持ってお家に帰ったって。

その後、また自転車をかったけれど家の前に停めてたら3日位でまた盗まれてました。

 

噂では、ヴェリブも何故かよくアフリカで見つかるのだとか。

まぁ、もちろん誰かがパリからアフリカまでヴェリブで行った訳ではないのでしょうけれど不思議ね。

 

ちょっと今回も面白い事何一つ書けなくて読んで下さった方には申し訳ないけれど、エセパリジェンヌの生活なんて所詮こんなモノみたい。

 

そして、今眠さMAXなので今日のフランス語レッスンもお休みさせて頂きます。

 

それでもお読み下さった皆さま、ありがとうございます(*-ω-)*_ _)ペコリ