イムカ ティムカのパリ

パリ在住日本人ジュエリーデザイナーのブログ

クリスマスが過ぎてもクリスマスなパリ

皆さま、こんばんは。

 

皆さまにおかれましては、素敵なクリスマスをお過ごしになられた事と思います。

 

いつまでもクリスマス気分なパリ

 

クリスマスが過ぎてもクリスマスのデコレーションがそのまま!

私がパリに来て驚いた事の1つです。

f:id:imuka-timukat-paris:20171227065636j:plain

こちらはサントノレ通りにあるホテル コスト。

 

日本だと、クリスマスが終わるとすぐにお正月の飾り付けになって、新年を迎える気分になりますが、パリは年が明けてもクリスマスツリーが飾られたまま、というのも珍しくありません。

って言うか飾られてます。

 

まぁ、日本のクリスマスとフランスのクリスマスじゃ意味合いも変ってくるのでしょうけれども。

お正月も祝日は1日のみで2日から皆普通に仕事するし。

でも、日本人的には正月三ヶ日はゆっくりしたいですよね。

だから、お店は4日から開けようかしら?

 

と言う事で、IMUKA TIMUKAT PARISは多分4日から営業します。

 

クリスマスは家族と、年越しはお友達と

 

フランスではクリスマスは家族と、年越しはお友達と主に過ごすので、日本とは正反対ですね。

 

年越しは、エッフェル塔の所やシャンゼリゼ通りがエライ事になります。

私は昔、丁度ミレニアムの時にもパリにいたのでお友達とエッフェル塔シャンゼリゼ通りに行ったけど、凄い人でした。

 

ちなみに、出来るだけ手ぶらで行った方が良いです。

相変わらずここには盗っ人がいてるので。

私の知り合いはリュックを背負っていたらしいのですが、リュックが切り裂かれて中身取られてたらしいです。

そんな事されてても気づかないくらいの人混みです。

日本の満員電車みたい。

 

一度気分を味わったのでその後もう行こうとは思いませんでしたが、そしてこれからも行かないでしょうけれども、人生で一度なら楽しめると思います。

賑やかなのが好きな人には良いかもしれませんが、私は基本引きこもりたい方なので、人混みはちょっと苦手。。。

 

話かわりますが、私、東京着いて何か歩きにくいなー?って思ってて。

スーツケースもってるからかなー?って思ってたら、気づいたの!

パリより人が多いの、東京!!

さすが、花の都・大東京。

 

そう言えば、今回も渋谷のスクランブル交差点で上手く渡れず人にぶつかってしまって、「Pardon!」って言ってしまい、フランス人になりきってる人みたいで、恥ずかしかったわ。

でも、今回それ以外はほぼパーフェクト。

多分、次日本に帰ったらノーミスでパリに戻ってこれそう。

 

今日のフランス語レッスン

 

スミマセン! Pardon! (パrドン!)

 

人とぶつかった時などに使います。

後、聞き返す時とか?

 

その他には Excusez-moi! (エクスキューゼ モワ!)等もよく使います。

聞き返す時にはこちらは使いません。

 

Pardon, excusez-moi!

と、両方言う人も多いです。

私も結構両方言ってる様な気がします。

多分、普段良く耳にしているので私もつられて言ってるんでしょうね。

 

ちなみに、カフェやレストランで店員さんを呼ぶ時には、日本語ではスミマセンと言いいますが、フランス語ではpardonやexcusez-moiではなく、

S’il vous plaît! (スィル ヴ プレ)を使います。

 

さて、今日もブログを更新してみましたが、相変わらず笑いどころもなく。。。

微妙な仕上がり。

多分、きっとこのブログはそういう物なのね。

 

皆さまには、そういう微妙さを広い心で楽しんでいただけると幸いでございます。

 

本日も最後までお読みくださりありがとうございます。

メルシー(´・ω・`)ノシ